打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?感想

いえーい。


こんばんは。





なんか公開前から話題になっていた打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?


を観てきたので


感想を書こうかなと思います。







これから見る人もいると思うので


そういう方はそっと画面を閉じてください。











ネットの酷評と同じようなn番煎じになりますが‥‥。

では行きます。







まず、率直な感想ですが、

期待値がそんなに高くなかったにもかかわらず、
期待値を大幅に下回るストーリーでした。




最近のアニメ映画は

とても面白いものが多いので、普通に残念でした。




(個人の感想です)



作画はシャフトなので
綺麗だったし、



戦場ヶ原ひたぎ先生に似たなずなさんの


シャフ度!!!!



も可愛くて良かったです。





だが、個人的にキャラが弱すぎる‥‥

映画を通して魅力的なキャラが

一人もいないのは痛すぎますね。

脇役陣も声優が豪華なだけあって

ちょっと残念でした。





主人公たちは何がしたいのかわからないし、


一応タイムリープ物なのに必死さも緊迫感も

びっくりするくらいに皆無。


(時かけ信者ワイ)





見てる側がドキドキしたりハラハラしたり、
悲しくなったり、驚いたりなど
一切無いです。





途中の中途半端なギャグ要素や

くっそ微妙な駆け落ちごっこなど

イライラしました。






設定もゲロ甘で、オチもクソもない終わり方。





結局あのタイムリープできる玉みたいなのが何かもわからずじまい。




両想いなんだろうけど、なんで好きになったのかいつ両思いになったのか、好きの熱量も伝わらずじまい。


結局なずなたん引越しして終わり?意味がわからない‥‥。





伏線回収やら設定がほんとにモヤッとしたまま終わってしまったので
僕達バカからしたら
起承転結しっかりつけて欲しかったですね。




登場するキャラが
全員サイコパスって設定なら
納得行きますwww





広瀬すずは棒読み(キャラには合ってたのかな?)。菅田将暉きゅんも棒読み声とキャラの合わなさが半端じゃない。



ウゥ‥‥。





曲と景色描写はとても良かったので、


シャフトのプロモーションビデオとしては
120点だと思います。




映画終わったあと所々で「え?w」
という戸惑いの声でざわついていたので

多分そういうことです。



簡単ですがそんな映画でした。




多分シャフト様は悪くないと思います。
あと米津玄師も。



短いですが感想終わり。














ひどい映画を観て

「やばすぎ酷すぎるwww」

と感想を共有するのは好きなので

みんなに見てほしいです。




一番最近のデスノート実写映画の時に

「登場人物全員バカノート」だったので

ある意味感想言い合うのが盛り上がった気がする‥‥。





これからおうちで仮面ライダーダブル観ます。







サイクロンジョーカー